ウィルスで 一層さみしい 春の日々2020年03月27日 20時33分

雪が積もらなかった冬。いつの間にか春です。
毎年春の大仕事、積もった雪の融雪作業が無いので、今年はゆるゆると春作業に移行しています。
脱穀作業をしていたビニールハウスを片付けて育苗仕様に模様替え中。
種籾の芒取りをして、種子の塩水選・温湯消毒の準備。
順調に、着々と作業は進んでいます。


突然のコロナ騒動で上のムスメは3月中ずっと自宅待機。気が遠くなるほどの量の宿題に埋もれて悪戦苦闘しています。

下のムスメが3月で保育所修了。とうとう我が家の幼児期は終了です。
ヤレヤレやっとという気持ちと、もっとこの時期が続いてほしいという気持ちが両方。
勉強部屋と勉強机が欲しいって事で、半分物置になっていたオネーチャンの部屋から数日掛けて不要物を撤去。山ほどの荷物を掻き出し、詰まった思い出を泣く泣く処分。
自分の部屋では勉強しないオネーチャンの部屋の半分に、下のムスメのスペースをなんとか確保。4月に間に合いました。

修了式前日に突然降雪。朝起きたら積もっていてビックリ。なぜ今さら?
それでも春の雪。昼頃にはすっかり融けてしまいました。
修了式当日は快晴。やや風強し。
今のところ山形県はコロナ発症者無し、年下の子らの参加は無しで、式自体もすこし省略されましたが、無事に修了式出来ました。ヨカッタ、ヨカッタ。
入学式も簡略化されるようですが、なんとか無事で開催できますように。
そして、今年もお花見が出来ますように。

醤油の仕込み

種籾の芒取り作業

いきなり雪!

勉強部屋

卒業おめでとう

小鳥さん ゴメンね今年も 少なくて2019年12月17日 20時32分

いきなりどっかり積もった雪も、晴れたり、雨が降ったりで、だいぶ少なくなりました。
意を決して収穫し残した野菜畑へGo!
農道は積雪で車が通れないので畑まで歩いて数百メートル。
スコップで雪をかき分け、大根・ニンジンを抜きまくる。
コンテナに積み、スノーダンプに乗っけて、また自宅まで雪をかき分け何度も往復。
厚着してるので、すぐに汗がにじんできます。
販売用ではなく自家用です。これでしばらくは飢える心配なし。

この週末は久々に何の行事もなくのんびり・・・・したいけれども、ペット用の雑穀調製に追われました。
今年は畑の除草が追いつかず、収穫はかなり減収となりました。
なので、取り掛かったのは遅かったけれど、なんとか今月中にご予約受け付けをすることが出来ました。
とはいえ、量が少ないので、あっという間に予定数量に達してしまい受付終了。
毎年の事ながらご希望のお客様の数に対して、生産量がまったく追いつかない状態なので、ほんとに申し訳なく思ってるわけです。
小鳥さん達ごめんなさい。

これから雑穀調製を一時中断して、黒米・赤米の脱穀。なんとか年内に片付けたいと思っています。

大根掘る!

雪の上を運ぶ!

タカキビ脱穀!

ヒエ選別!

枯れ草の ざわめく音に 冬感ず2019年11月26日 20時33分

この週末も子供達の行事で潰れました。
土曜日は空手の昇段試験+芋煮会。地元にて。
今年は下のムスメも試験にチャレンジ。はたして結果は?
芋煮会は子供達とオカーサン達と先生が主役。オトーサン達はなんか肩身が狭い。
特に今年はお酒を飲むのが私+1人だけ。さらに肩身が狭かったのです。

日曜日は上のムスメの空手強化練習ということで天童市の山形県総合スポーツセンターへ。
今回はフィジカルトレーニングと食に関する講習など。
ちょうどJ2モンテディオ山形の最終戦があるって事で、かなりの人混み。
待ってる間、下のムスメと出店を見て回り、どんどん焼きなど食べたり、選手がスタジアム入りするところを眺めたりして、なかなか飽きませんでした。


さて、週明け好天。
枯れ茂った雑草をかき分け、野菜畑のマルチを剥いでいます。
枯れ残った野菜の茎を引っこ抜いて片付けています。
それから冬野菜の収穫。
この作業はもう少し続きます。
小鳥用の雑穀の調製にはまだちょっと取りかかれません。
小鳥さんたち、もうちょっと待っててね。

冬の根菜

キクイモ収穫

下仁田ネギ

畑の片付け

暖かな 日差しに触れる 小旅行2019年11月18日 19時26分

一段と寒くなってきました。日もだんだん短くなってきました。
雪が来る前に豆の脱穀終わりました。コンバインやトラクターの掃除も終わり、無事格納庫に収め、あとはいつ雪が降ってきても大丈夫。
畑には大根、ニンジン、冬野菜が残っているけれども、大丈夫、大丈夫。完全に雪に埋もれ尽くすまで、収穫は続きます。

あとは収穫の終わった野菜畑のマルチや支柱の撤去。枯れた株の始末等々、天気を見ながらのんびりやりましょう。

豆脱穀

コンバイン整備

ラッキョウ畑除草


土日は相変わらず、ムスメ達の関連行事。
昨日の日曜日は宮城県名取市で空手の大会。前回は日帰りで行ったのだけれども、ちょっと時間的な余裕も出来たってことで、前乗りして仙台の八木山動物園なんぞを見物。
動物園といえばムスメ達は河北町にある無料の小さな動物園しか行ったことが無いので、なかなかのはしゃぎよう。
私も何十年かぶりでキリンを見たので大満足。
オクサンは十数年前に見たゴリラとの再会を楽しみにしていたのに、この春亡くなったと知ってショックを受けていました。

翌日は帰りに東日本大震災で津波の被害が大きかった閖上地区に立ち寄ってみました。
区画が整備され、真新しい家が建ち並び、新しい町が出来上がっていく途中でした。
名取川の堤防沿いに出来た商業施設『かわまちてらす閖上』にて昼食。
いろいろなお店や食堂が並んでいて、なかなかの賑わいでした。
はらこ飯や焼きたての笹かま、地元のソウルフード「ももや」のカツ丼をいただきました。
とても風の強い日でしたが、快晴で日差しが暖かでした。新庄とはずいぶん違いました。
こっちはもうすぐ雪です。

アフリカっぽい

かわまちてらす閖上

かわまちてらす閖上

難題は 雪と故障の トラクター2019年11月11日 19時22分

秋もずいぶんと深まってきました。そこここに冬の匂いがします。
天気予報も雨マークが続き、たまに雪マークなんかも見られるようになってきました。

先週無事豆の収穫を終え、あとは脱穀するだけ。
傘マークの合間の晴れを見て、なんとか今週中、雪の降る前に完了する予定です。
古~いトラクターに豆の脱穀機を取り付けようと思ったら、もはやトラクターの電装系がいけなくなってきて無理でした。修理・・・・も無理かな。
購入して30年、こいつもとうとう寿命か・・・・。
で、20年選手の新しい?方のトラクターに取り付けて、なんとか作業できそうです。
脱穀作業が終わればいよいよ冬支度。
いや待て、まだコンバイン掃除していなかった。まあ、雪降ってからでもいいか。

今年のヒエ穂

小豆刈り時

収穫終えた畑

ニンジン畑

穏やかに 冬の匂いを 運ぶ風2019年11月04日 19時30分

寒いですねえ。
夜はもはや暖房無しではいられなくなりました。
もう11月ですから当たり前ですが、少しずつ冬を迎える準備をしていかなければなりませんね。

気温は低いものの、天候はここのところ落ち着いていて、農作業にはちょうどいい天気です。
キビやアワは雑草に負けてしまいましたが、タカキビやハトムギは雑草にも負けず、なんとか無事収穫できました。
豆は大豆と黒小豆の刈り取りが終わり、赤・白小豆、秘伝豆の刈り取りがこれからです。
なんとか雪が降る前に脱穀作業まで終えることが出来ればと思っています。

野菜畑は大根、ニンジンが収穫の真っ最中。
苗の生育不良で、蒔き直した葉物野菜は生育も遅れ、はたして雪が積もるまでに収穫までたどり着けるか難しいところ、というかムリっぽい。

今年はなんかカメムシがやたら多い感じです。ということは大雪になるのでしょうか。
ああ、除雪機もだいぶくたびれてきたし、大雪は勘弁してもらいたいです。
穏やか~に、コタツに入って冬を乗り越えたいです。
甘いかな。

タカキビ

ハトムギ

大豆

ポップコーン

収穫は 雑穀?はたまた 雑草か。2019年10月21日 18時27分

稲刈りも終わって、本格的に雑穀の刈り取り・・・・に入ったのですが、これがどうにも。
自宅の近くの畑に植えたアワ。夏、作業の手が回らず、草取りもハンパなうちに、あれよあれよと指をくわえてる間に、まあ、雑草の伸びること伸びること。
すっかり背の高い雑草に覆われてしまって、頭を悩ませていた野鳥対策なんぞ無駄なほどに雑草の海になってしまいました。

恐る恐る刈り取りに入ると、まあ、8月、なんとかアワが顔を出していたあたりまでの順調な成長をうかがわせるものの、その後の雑草に埋もれてしまった事を雄弁に物語る穂の成長の貧弱さ。
光の当たる周辺部分は立派な穂が伸びているものの、こちらは野鳥にかなり食べられていて、とても販売できるほどの収穫は見込めない状態。

なんとか来年の種分くらいはと願いつつ、ひたすら雑草を刈り取る日々。
まだまだ続きます・・・・。

雑穀?雑草刈り?

それで日が暮れる

カボチャはこんな感じ

今年のラッキョウ漬け完成

出来秋の 山場を越えて その次は2019年10月06日 17時34分

秋も深まり、ずいぶん寒くなってきました。
ここ新庄は秋が深まってくると、朝は毎日のように深い霧に包まれます。
さらに秋が深まると、昼頃まで霧が晴れない日もあります。
朝の農作業は朝露でぐっしょり濡れながらの作業です。

台風名残の雨を挟んで、無事稲刈りが終わりました。
雨に泣かされた去年と違って、今年は最後までずいぶんと楽な稲刈りでした。
これからまだまだ籾すり作業が残っていますが、とりあえずは一段落、ホッと一息です。

夏~秋の野菜の収穫もだいぶ減ってきて、大根やカブなど、秋~冬の野菜の収穫が始まります。

豆・雑穀の刈り取りと並行して、野菜の収穫作業も始まります。
10月の週末は毎週ムスメのスポ少の大会もあります。
やっぱり忙しい毎日です。
でもとりあえずは、平日にでも、山の温泉にでも浸かって来ましょうか。

稲刈り

稲刈り

稲刈り完了!

ハロウィンのカボチャ

稲刈りを 一休みして 秘伝豆2019年09月29日 20時32分

稲刈りも後半にさしかかっています。
穏やかな日和が続きます。
汗をかくほど暑い日もありますが、涼しい秋の乾いた風がすぐに汗を乾かしてくれます。
稲刈りが始まった頃の暑さはもうありません。
寒いくらいの日もあります。

田んぼの土は硬く締まって、コンバイン作業も順調に進んでいます。
ササニシキ、さわのはなと刈り取りが終わり、手刈りの黒米と赤米も終わりました。
残るのは晩生のつや姫とコシヒカリです。

ちょうど『秘伝豆』の枝豆の時期なので、稲刈りや籾摺りの合間を見て収穫しています。
除草剤を使っていないので、雑草をかき分けながらの刈り取りで難儀しています。
秘伝の枝豆は大粒で風味が強く、とても美味です。なので忙しい時期と重なろうとも、やめることは出来ません。
枝豆の旬はほんの短い間なので、今年もあと少しで終わってしまいます。
来年もまた、この忙しい時期に「あ~忙しい、忙しい」って言いながら収穫していることでしょう。

これからまた豆や雑穀の刈り取り、秋の野菜達の収穫もあり、忙しいながら充実した日々です。

稲刈り真っ最中

天日乾燥

秘伝豆を刈る

風味豊か

秋空の 風と稲穂と 乾く汗2019年09月21日 20時38分

稲刈り始まりました。
最初は黒米から。手刈り、天日乾燥です。
黒米の刈り取りが終わると、コンバインで本格的に稲刈り開始です。
去年は集中豪雨や長雨のせいで、田んぼがかなりぬかるみ、機械が入れず手刈りしたところも結構ありました。
今年は天候もよく、コンバインがぜんぜん沈みません。ガンガン稲刈りが進みます。

ササニシキの刈り取りが終わり、さわのはなに取り掛かっています。
今日は稲刈り一端休止、アマランサスの刈り取りをしました。
こちらも手刈りで天日乾燥です。

今年は野菜畑の手入れに力を注いだせいか、豆や雑穀の畑の除草が追いつかず、作物が雑草の中に埋もれて、はたして収穫が出来るかどうかといった状態のところもあります。

しかし背の高いアマランサスやタカキビは雑草にも負けずに立派に育っています。
刈り取りしていても楽しいです。
暖かな日差しに涼しい秋の風。とても心地よい作業でした。

稲刈り開始

田んぼ堅~い

アマランサス刈り取り

秋の風が涼しい~