次々と 増える仕事に 泣く体2020年06月16日 20時12分

田植えが終わってホッとしたのも束の間、何気に忙しい6月です。

野菜畑の畝立て、マルチ張り、定植、支柱立て。豆・雑穀畑の耕起、種播き。それから田んぼの除草。という間に春先に種を播いた野菜畑も雑草に覆われてきて・・・・。育苗ハウスの片付けもまだ途中。
なかなかゆっくり休んでいる余裕がありません。

さらには地区で持ち回りの農業協力員って役が回ってきて、丸一日巻き尺を持って地区中の田んぼを歩き回っていたら、ああ、腰が痛い。最初単なる筋肉痛と思っていたら、ぎっくり腰的な激痛に変わってきて、立ち上がるだけでも辛い状態に。

だいぶ体にガタがきているのか、それとも冬の間雪が無くて楽をしたツケが来たのか?
春先から膝が痛くなって、やっと痛みが引いてきたと思ったら今度は腰痛。
さいわい直近の仕事は田んぼの除草。除草機に乗ってじっと座っているだけなので、なんとか仕事になります。

あっ、そういえば2ヶ月以上温泉に行っていない!!
いそがしくて温泉に行くヒマが無い!
どーしましょー!

野菜畑

田んぼの除草

雑穀播種

ジャガイモの除草兼土寄せ

ジャガイモの花

温泉に 浸る休暇を 待ち焦がれ2020年05月28日 19時20分

寂しい日々が淡々と流れ、もはや田植えも後半です。

雪が無い冬で、春先の水不足が心配されましたが、田んぼの井戸は例年通りの水量でホッと胸をなで下ろしました。
まあ、地下水は数年掛けて流れるらしいので、すぐには不足しないのでしょうが、これから夏に向けてのダムの水が心配です。

代かき~田植え作業は特にトラブルも無く、順調に進んでいます。
いつもの年なら、田植え時期ど真ん中に、小学校の運動会が食い込んでくるのですが、今年はコロナ騒動で、運動会延期。その他のイベントも無し。
なので、作業が中断することもなく、例年以上に順調です。
それでも、年々体にガタがきて、今年は春先から膝が痛くて。
いつもなら田植えが終わると、溜まった疲れを癒やしに温泉へと繰り出すのですが、コロナの収束していない今年はどうかなあ。
人が集まる日帰り施設は無理かなあ、山奥の湯治宿だったら大丈夫かも。
妄想はふくらむばかり。
とにかく、まずは一休みしたい。一日ぐーたらしたい。
あとちょっとガンバロウ。

小学校も半日授業ではあるものの、やっと毎日登校になって、下のムスメもすっかり小学生です。
少しずつ、日常が戻ってきている感じがします。

苗

田植え快晴!

麦わら親子

ヒエも植えてみた

畔に咲く菜の花

百年に 一度の長い 春休み2020年05月08日 20時31分

天気がいいです。
でも、夏のように暑い日があったり、冬の格好じゃないと寒い日があったり、なかなか体が大変です。

稲の苗は順調に生育中。苗床に水を張る『プール育苗』です。これだと農薬無しでも病気が出ません。
ビニールハウスですが、水を張ったらハウスはほぼ開けっぱなし。なるべく自然に寄せて育てていきます。

田んぼは肥料を散布して、田起こしをしています。土が乾いてガチガチで、土煙が舞うほどです。トラクター作業はし易いですが。

野菜畑は種を播いたり、苗を定植したりと、作業があれこれとたくさんあります。
田んぼと畑の作業が複雑に絡み合って、どんどん忙しさが加速していきます。


今時期は毎日のように知り合いから山菜が届きます。
おかげでオクサンはこの一週間、買い物に行かないで済んだと大喜び。
子供らは未だ自宅待機。下のムスメはこの長い休みのおかげで、なんとか自転車に乗れるようになりそう。
来週、いよいよほんとに小学校の入学式と、始業式が行われそうです。
その後授業がどうなっていくかはまだ分かりませんが、やっっっと小学生になれそうです。

と、今日仕事を終え家に帰ったら、下のムスメがスイスイ自転車をこいでいる。

なに?!

実は2,3日前から乗れるようになっていたのだけれど、ちゃんと乗れているところを見せたくて、トーチャンの前ではわざと乗れない風を装ってたとのこと。
味なことをしやがる。

トウモロコシの定植

肥料散布

田起こし開始

山菜山盛り

お花摘んでます

鯉のぼり

待ちわびた 日差しに背伸び する新芽2020年04月29日 20時45分

稲の種まきは順調に終わりました。
種を播いた苗箱を育苗機に入れて、温かく蒸して芽を伸びさせる方法が一般的ですが、家では種を播いたらすぐ育苗ハウスに並べるので、寒い日が続くとなかなか芽が動きません。
それでもようやく天気が上向いてきて、芽も伸び始めたようです。

田んぼの作業も始まりました。最初の作業は田の畔を水漏れが無いように塗り固める畔塗り作業です。
トラクターに専用の機械を取り付けてするのですが、去年まで使っていた古いトラクターはお釈迦になってしまったので、新しい方のトラクター(といっても20年以上使っているのですが)に取り付けて作業しました。
どちらも年季が入った機械なので、慎重に、ハラハラしながら作業しました。
なんとか無事に終わりましたが、来年は部品総取っ替えで整備してからでないと、作業は難しそうです。

晴天が続きそうなので、野菜の植え付けなんかもはじめようと思っています。
桜は今満開です。

まだ芽が出ない

芽が伸びた

畔塗り機

畔塗り作業

ウィルスで 一層さみしい 春の日々2020年03月27日 20時33分

雪が積もらなかった冬。いつの間にか春です。
毎年春の大仕事、積もった雪の融雪作業が無いので、今年はゆるゆると春作業に移行しています。
脱穀作業をしていたビニールハウスを片付けて育苗仕様に模様替え中。
種籾の芒取りをして、種子の塩水選・温湯消毒の準備。
順調に、着々と作業は進んでいます。


突然のコロナ騒動で上のムスメは3月中ずっと自宅待機。気が遠くなるほどの量の宿題に埋もれて悪戦苦闘しています。

下のムスメが3月で保育所修了。とうとう我が家の幼児期は終了です。
ヤレヤレやっとという気持ちと、もっとこの時期が続いてほしいという気持ちが両方。
勉強部屋と勉強机が欲しいって事で、半分物置になっていたオネーチャンの部屋から数日掛けて不要物を撤去。山ほどの荷物を掻き出し、詰まった思い出を泣く泣く処分。
自分の部屋では勉強しないオネーチャンの部屋の半分に、下のムスメのスペースをなんとか確保。4月に間に合いました。

修了式前日に突然降雪。朝起きたら積もっていてビックリ。なぜ今さら?
それでも春の雪。昼頃にはすっかり融けてしまいました。
修了式当日は快晴。やや風強し。
今のところ山形県はコロナ発症者無し、年下の子らの参加は無しで、式自体もすこし省略されましたが、無事に修了式出来ました。ヨカッタ、ヨカッタ。
入学式も簡略化されるようですが、なんとか無事で開催できますように。
そして、今年もお花見が出来ますように。

醤油の仕込み

種籾の芒取り作業

いきなり雪!

勉強部屋

卒業おめでとう

小鳥さん ゴメンね今年も 少なくて2019年12月17日 20時32分

いきなりどっかり積もった雪も、晴れたり、雨が降ったりで、だいぶ少なくなりました。
意を決して収穫し残した野菜畑へGo!
農道は積雪で車が通れないので畑まで歩いて数百メートル。
スコップで雪をかき分け、大根・ニンジンを抜きまくる。
コンテナに積み、スノーダンプに乗っけて、また自宅まで雪をかき分け何度も往復。
厚着してるので、すぐに汗がにじんできます。
販売用ではなく自家用です。これでしばらくは飢える心配なし。

この週末は久々に何の行事もなくのんびり・・・・したいけれども、ペット用の雑穀調製に追われました。
今年は畑の除草が追いつかず、収穫はかなり減収となりました。
なので、取り掛かったのは遅かったけれど、なんとか今月中にご予約受け付けをすることが出来ました。
とはいえ、量が少ないので、あっという間に予定数量に達してしまい受付終了。
毎年の事ながらご希望のお客様の数に対して、生産量がまったく追いつかない状態なので、ほんとに申し訳なく思ってるわけです。
小鳥さん達ごめんなさい。

これから雑穀調製を一時中断して、黒米・赤米の脱穀。なんとか年内に片付けたいと思っています。

大根掘る!

雪の上を運ぶ!

タカキビ脱穀!

ヒエ選別!

枯れ草の ざわめく音に 冬感ず2019年11月26日 20時33分

この週末も子供達の行事で潰れました。
土曜日は空手の昇段試験+芋煮会。地元にて。
今年は下のムスメも試験にチャレンジ。はたして結果は?
芋煮会は子供達とオカーサン達と先生が主役。オトーサン達はなんか肩身が狭い。
特に今年はお酒を飲むのが私+1人だけ。さらに肩身が狭かったのです。

日曜日は上のムスメの空手強化練習ということで天童市の山形県総合スポーツセンターへ。
今回はフィジカルトレーニングと食に関する講習など。
ちょうどJ2モンテディオ山形の最終戦があるって事で、かなりの人混み。
待ってる間、下のムスメと出店を見て回り、どんどん焼きなど食べたり、選手がスタジアム入りするところを眺めたりして、なかなか飽きませんでした。


さて、週明け好天。
枯れ茂った雑草をかき分け、野菜畑のマルチを剥いでいます。
枯れ残った野菜の茎を引っこ抜いて片付けています。
それから冬野菜の収穫。
この作業はもう少し続きます。
小鳥用の雑穀の調製にはまだちょっと取りかかれません。
小鳥さんたち、もうちょっと待っててね。

冬の根菜

キクイモ収穫

下仁田ネギ

畑の片付け

暖かな 日差しに触れる 小旅行2019年11月18日 19時26分

一段と寒くなってきました。日もだんだん短くなってきました。
雪が来る前に豆の脱穀終わりました。コンバインやトラクターの掃除も終わり、無事格納庫に収め、あとはいつ雪が降ってきても大丈夫。
畑には大根、ニンジン、冬野菜が残っているけれども、大丈夫、大丈夫。完全に雪に埋もれ尽くすまで、収穫は続きます。

あとは収穫の終わった野菜畑のマルチや支柱の撤去。枯れた株の始末等々、天気を見ながらのんびりやりましょう。

豆脱穀

コンバイン整備

ラッキョウ畑除草


土日は相変わらず、ムスメ達の関連行事。
昨日の日曜日は宮城県名取市で空手の大会。前回は日帰りで行ったのだけれども、ちょっと時間的な余裕も出来たってことで、前乗りして仙台の八木山動物園なんぞを見物。
動物園といえばムスメ達は河北町にある無料の小さな動物園しか行ったことが無いので、なかなかのはしゃぎよう。
私も何十年かぶりでキリンを見たので大満足。
オクサンは十数年前に見たゴリラとの再会を楽しみにしていたのに、この春亡くなったと知ってショックを受けていました。

翌日は帰りに東日本大震災で津波の被害が大きかった閖上地区に立ち寄ってみました。
区画が整備され、真新しい家が建ち並び、新しい町が出来上がっていく途中でした。
名取川の堤防沿いに出来た商業施設『かわまちてらす閖上』にて昼食。
いろいろなお店や食堂が並んでいて、なかなかの賑わいでした。
はらこ飯や焼きたての笹かま、地元のソウルフード「ももや」のカツ丼をいただきました。
とても風の強い日でしたが、快晴で日差しが暖かでした。新庄とはずいぶん違いました。
こっちはもうすぐ雪です。

アフリカっぽい

かわまちてらす閖上

かわまちてらす閖上

難題は 雪と故障の トラクター2019年11月11日 19時22分

秋もずいぶんと深まってきました。そこここに冬の匂いがします。
天気予報も雨マークが続き、たまに雪マークなんかも見られるようになってきました。

先週無事豆の収穫を終え、あとは脱穀するだけ。
傘マークの合間の晴れを見て、なんとか今週中、雪の降る前に完了する予定です。
古~いトラクターに豆の脱穀機を取り付けようと思ったら、もはやトラクターの電装系がいけなくなってきて無理でした。修理・・・・も無理かな。
購入して30年、こいつもとうとう寿命か・・・・。
で、20年選手の新しい?方のトラクターに取り付けて、なんとか作業できそうです。
脱穀作業が終わればいよいよ冬支度。
いや待て、まだコンバイン掃除していなかった。まあ、雪降ってからでもいいか。

今年のヒエ穂

小豆刈り時

収穫終えた畑

ニンジン畑

穏やかに 冬の匂いを 運ぶ風2019年11月04日 19時30分

寒いですねえ。
夜はもはや暖房無しではいられなくなりました。
もう11月ですから当たり前ですが、少しずつ冬を迎える準備をしていかなければなりませんね。

気温は低いものの、天候はここのところ落ち着いていて、農作業にはちょうどいい天気です。
キビやアワは雑草に負けてしまいましたが、タカキビやハトムギは雑草にも負けず、なんとか無事収穫できました。
豆は大豆と黒小豆の刈り取りが終わり、赤・白小豆、秘伝豆の刈り取りがこれからです。
なんとか雪が降る前に脱穀作業まで終えることが出来ればと思っています。

野菜畑は大根、ニンジンが収穫の真っ最中。
苗の生育不良で、蒔き直した葉物野菜は生育も遅れ、はたして雪が積もるまでに収穫までたどり着けるか難しいところ、というかムリっぽい。

今年はなんかカメムシがやたら多い感じです。ということは大雪になるのでしょうか。
ああ、除雪機もだいぶくたびれてきたし、大雪は勘弁してもらいたいです。
穏やか~に、コタツに入って冬を乗り越えたいです。
甘いかな。

タカキビ

ハトムギ

大豆

ポップコーン