草、草、草の6月2016年06月29日 21時01分

労働、労働で6月は過ぎていきます。
現在は3回目の田んぼの除草。
昨日は雨もぱらつき、長袖を着ても寒いくらいの天気。今日は一転、カラッと晴れて真夏のような強烈な日差し。
いやはや、これじゃあ、体が参ってしまいます。
有機田の除草が終わり、特別栽培田も機械除草しました。
明日からは畔の草刈り再開です。

田んぼの除草作業はとりあえず一段落、これからは畑の除草に追われることになります。
梅雨とはいえなかなか晴れの日が続かず、雑穀畑は中耕除草が半端のままどんどん雑草に覆われて来ています。
7月になれば雑草の勢いはさらに加速します。
体が資本。体調崩さないように気をつけなくっちゃ。

田んぼの除草3回目

今日は暑い!

畔の草刈りも

草刈り中に遭遇

6月、やることいっぱい。2016年06月16日 21時22分

6月、田植えが終わって後片付けも終わらないまま、さっそく田んぼの除草です。
3年目になる乗用の除草機。快調です。

日曜日にはムスメらを連れて村山市の東沢バラ公園へ満開のバラを観に。
公園内を満たす華やかなバラの香りに癒やされながらも、いやはや、真夏のような暑さで、バテバテです。

そして野菜たちの定植、豆・雑穀の播種、無事完了し、のんびりする間もなく2回目の田んぼの除草です。
今朝はなかなかのどしゃ降りで、雷注意報なんかも出て、こりゃやめといた方がいいかな、なんて思っていたら、朝食を済ませた頃小降りに。
今日は一日除草機の上で過ごしました。
梅雨入りして、いい具合に雨が降り、畑の雑草も一面芽を吹きだしはじめました。
田んぼの畔の雑草もだいぶ伸びてきました。
果ての無い雑草との戯れの日々が続きます。
せめて今晩は一杯やって寝ましょうか。

田んぼの除草作業

満開のバラ

雑穀の種まき

ズッキーニの花

コールラビ、そろそろ食べられそ

田植え終わったので、温泉へ。2016年06月01日 21時29分

天候にも恵まれ、なんとか5月中に田植えを終えることが出来ました。
あれだけ穏やかだった天気も、田植えが終わった夜から雷雨がやって来ました。
今日も夏のようだったそれまでの天気とは打って変わって、いきなり寒くなりました。

そんな空を見上げて耳を澄ませたら、聞こえてきたのです。天使のささやきが。
「今日はのんびり休んだら」
せっかくだからお言葉に甘えて、温泉に行って骨休めをすることにしました。
ムスメらを保育所に送り出し、出荷の荷造りをし、いざ、温泉へ。

さて、鳴子温泉にしようか、肘折温泉にしようか、羽根沢温泉にしようか迷った末に、オクサンのリクエストで鳴子温泉に決定。
行きの車の中では中山平の『しんとろの湯』に入ろうといっていたのが、途中で気が変わり、川渡温泉の『藤島旅館』に入ることに。

まずは昼食、何にしよう。しばらく行っていない『銀の匙』の洋食にしようと、頭も胃袋も洋食モードにして店に行ってみると、なんと休業。入り口には「5月22日まで休みます」の張り紙が。
って言うか、もう6月なんですけど!
心を砕かれた我々は何を食べるか考える気力も無く温泉街をさまよい、無意識のうちにわが心のオアシス、川渡温泉の『楓林』へとたどり着いたのでした。
震災前の賑わいには及ばずとも、なかなかの賑わい。もちろんいただいたのはあのビッグな餃子。もちっとした分厚い皮に、濃いめの味の餡。ああ、この味だ。

胃袋を満たしたあとは温泉です。心を満たすのです。
古い木造の、情緒ありすぎの藤島旅館。
緑白色に濁ったお湯には黒い湯花が舞い、硫黄の香りが鼻孔から脳天に満ちます。
湯温はぬるめで、いつまでもいつまでも浸かっていたいお湯です。
脳みそが空っぽになる寸前で危うく湯舟を離れました。
あんまり浸かりすぎると、仕事するのが嫌になってくるという副作用があるので十分気をつけないと。
そしてまた、6月も仕事だ。忙しいぞ。

田植え完了!

鳴子温泉へ

そして楓林の餃子!

藤島旅館で、ふやけるまで温泉三昧。

田植え後半戦。2016年05月27日 21時50分

田植えもやっと後半戦です。
周りではもう田植えの終わってしまった家が半数以上。
有機栽培の田んぼは除草剤を使わないので、田植え前日に二回目の代かきをして、芽が出始めた雑草をやっつけてから田植え。なので、普通のやり方より非効率で手間と時間がかかります。
特別栽培コシヒカリから始まって、有機栽培のササニシキ、黒米、そして今は有機栽培のさわのはなの田植え中です。
明日はまた代かき、そして翌日田植え。これをもう一サイクル繰り返して、順調にいけば、今月中に田植えが終わる見込みです。

田んぼ作業の合間を縫って野菜畑の作業もしています。
それでも、作業がなかなか追いつかず、今すぐにでも移植しなきゃならないような苗がいっぱいです。
ああ、体が二つ欲しい。
いや、温泉で骨休めする体と合わせて、三つ欲しい。

代かき二回目

有機栽培ササニシキの苗

ササニシキ田植え

田植え完了

田植え始まりましたよ。2016年05月21日 20時43分

田植え始まりましたよ。
まずは特別栽培のコシヒカリから。
微妙に機械が不調。機械屋さんを呼ぶと症状が再現できないパターンになりそうなくらいの微妙な不調。
悩んだ末に夕方機械屋さんに来てもらった。
一発解決。
来てもらってよかった。
明日も田植えだ。

コシヒカリの苗

田植え開始

天気が良い!

ルッコラの花、けっこうおいしい。

代かき中です。2016年05月19日 20時58分

眠くなるようないい天気です。
田起こし終わって代かき中。
田んぼ作業が始まったのが遅かったのと、田んぼに入れる地下水がまだ増えてこないところがあったりして、作業は進んでいません。
田んぼが乾かず湿ったまま田起こしした田んぼは土が重いのなんの、トラクターのエンジンが悲鳴を上げそうなほどです。

周りでは今日から一斉に田植えが始まりました。
家は一応、明後日あたりからはじめる予定。ただし、水が無くて代かきが出来ていない田んぼもあるので、田植えと代かき同時進行です。
このペースでいくと、今月中に田植えが終わるかどうかって感じです。

5月は忙しいです。疲れが溜まってます。
田植えが終わるまで、もう少しガンバリマス。

代かき中です。

サギはのんびりお食事

田起こしするぞ2016年05月12日 20時06分

ぬかるんだ田んぼと格闘しながら、肥料散布をなんとか終え、田起こし作業に入りました。
けっして天気は悪く無いのですが、3,4日おきにたっぷり雨が降り、田んぼの土の乾く暇がありません。
昨日も雨、午後から小降りになったので、土の硬そうな田んぼから田起こし開始。今日も午前中は霧雨模様。これから2,3日晴れそうだけれども、そのあとまた雨が降りそう。
田んぼの乾くのを待っていたら、いつ田植えが出来るかわからなくなるので、水の溜まった柔らかい田んぼに強行突入。ドロドロになりながら作業しました。
周りには代かきの終わった田んぼもチラホラ。次の雨がくる前に、田起こし終わるようガンバロウ。

有機肥料を散布

ヒヨコ豆、サヤがふくらんできました。

苗、順調に成育中

田起こし苦戦中

どんどん忙しく2016年05月05日 21時00分

世の中ゴールデンウィークだそうで。
休むどころか、昨年同様、今年もお葬式が2つ入りました。

農作業が遅れた分、急いで取り戻すぞ!なんて気持ちは焦りますが、雪解けが早かった割に、まだ田んぼに水がいっぱい溜まっていて、思うように作業が進みません。
スコップで田んぼに溝を掘って、溜まった水を抜いたりしています。
今日からやっとトラクターによる畔塗り作業に入りました。
それが終われば肥料散布、田起こし作業となるのですが、けっこう土が軟らかくて、トラクターが入れそうもない田んぼも何枚かあって、そこはまた手作業で肥料を撒かなければならないかも。
体のあちこちがギシギシいってます。この時期は体を休めるヒマも無いですね。
あー、肉が食いてー。

伸びてきた苗です。

コゴミ、春の味覚

春のハーブたち

畔塗り始まりました。

まずは種を播きました。2016年04月21日 20時40分

新庄も桜が咲いたようですね。
ここ数日は稲の種まきが忙しくて、桜を見に行く暇もありませんでしたが、今週末あたり、お花見にでも行ってこようかな。

今日で稲の種まき作業、全部終わりました。
昔から比べると、疎植にして、ずいぶんと苗の数量が減ったので、だいぶ楽にはなりましたが、こっちもだいぶ年を取ったので、疲れるのは一緒ですね。

今年の稲は「ササニシキ」「さわのはな」「つや姫」「コシヒカリ」の四品種。
それに加えて黒米・赤米・モチ米を少々。さらに観賞用の古代米を数種類。
苗箱の数はだいぶ減ったものの、種類が多くて意外と手間が掛かります。

農作業一番最初の大きなイベント・稲の種まきが終わったので、ちょっと一息入れたいですね。

今年は雪解けもだいぶ早かったので、田畑に入れるのも早そうだけれども、まずはお花見でもして、ちょっと心の余裕を取り戻しましょうか。

種まき

育苗ハウスに並べます。

プランターのオレガノ

プランターのレモンバーム

プランターのイタリアンパセリ

雪解け早くてもやっぱり忙しい・・・2016年04月17日 16時48分

今年は雪解けが早いし、いい天気が続いたので、仕事ものんびりとやっていける・・・なんて事は無くて、今年もやっぱり大忙しな春で、ブログの更新もままならぬ始末。
おかしいなあ、今年は区長も終わったし、下のムスメも保育所通いになって、世話も半減したし、なんでこんなに忙しいんだ?

愚痴はともかく、4月の今までのお仕事は育苗ハウスの準備。屋根ビニールを張ったり、中を整地したり。
それから野菜の種まき。稲の種籾の芽出し。育苗床土の混合、箱詰め。
去年収穫した黒米、赤米、古代米の籾すり作業。
デスクワークは特別栽培米の販売状況の書類提出。有機栽培申請書の作成。(まだ出来てね~)
途中、お葬式が入ったり、ムスメの保育所入所式が入ったりしたものの、お米作り最初のビッグイベント稲の種まきになんとか漕ぎ着けました。
明日第一回目の種まき。
ここまでトラブル無く、なんとか順調に進んできました。
今晩は地区のお花見。(まだ桜咲いていないけど)
明日のために、今日のお酒はちょっと控えめにしよう。

ビニールを張る

ハウスの中を整地

赤米籾摺り

床土箱詰め

そら豆、まだ小っこい